やり方次第で逆転アリ!年下男性の気持ちをぎゅっとつかむ特徴

職場などの年下男性を好きになった時、引け目を感じてしまったり「年上の女なんて相手にしてもらえない」「アプローチしてもバカにされそう」など、自分を卑下していませんか?

 

昔から「年上の嫁さんは金のわらじを履いてでも探せ」と言われるように、スポーツなどの世界では、年上女性と結婚した途端好成績を上げる選手がいるように、年上女性は精神的な安らぎや安心感を男性に与える事もあります。

 

「きれいで何でもワガママを聞いてくれるのが年上の魅力」という都合の良い部分だけでは年下男性は振り向いてくれません。

 

自分磨きは当たり前の事ですが、年下男性の気持ちをつかんで離さない女性の特徴をアドバイスします。

 

年下男性の気持ちをぎゅっとつかむ特徴

 

・いつも笑顔!優しい笑顔で余裕を持って接している女性
男女関係なく、笑顔のステキな女性がいると気持ちが安らぎます。

 

職場に笑顔がステキで何事にも慌てない余裕のある女性がいると、一緒に働いている人は気持ちも安らぎますし、余裕を感じさせることで心の底から安心してもらえる存在になることで、いつまでもカワイイ女性でいることができます。

 

・どんな仕事でも手を抜かず、丁寧に仕事ををなすことができる
長年続けている仕事というのは、馴れている分つい手を抜いてしまったり、見えない所でサボってしまう事がありますが、どんな仕事でも手を抜かない、丁寧な仕事というのは周囲の評価も上がりますし、お茶汲みやコピーを取るなどの仕事でも、他の女性とは歴然とした差が出てくるものです。

 

仕事は、一緒に仕事をしている人への思いやりがあってこそ上手くいくもの。普段の姿勢から丁寧にこなすことを心がけましょう。

 

・どんなささいな事でもすぐに気づいてほめることができる
人はほめられて伸びる人と、ほめられて調子に乗って失敗する人など色々なタイプの人がいますが、男性はほめられることが好きな人が多いようです。

 

特に自分は試行錯誤してやり遂げた事や、心がけた事などささいなものであっても、そこに気づいてくれた女性にほめられると気分も良くなりますし、女性としても意識するようになります。

 

「○○君はいつも明るいから、私も元気になれる」「○○君は仕事の時でも気を抜かないし、尊敬できるんだよね」など、あなたの事をみてますよというサインを出してあげるとより良い結果が生まれます。

 

・女性の特権!母性をくすぐるような家庭的な面をみせる
ハンカチにアイロンがきちんと当たっていたり、お弁当が冷凍食品ではなくお手製など、家庭的な一面を持っている女性は、いつの時代でも男性から支持されます。

 

もしもお菓子やパンと作ったからとおすそ分けをする場合、他の人とは品数が多かったり、ラッピングがかわいいなどの差を付けることも忘れないようにしましょう。

 

・いつもはキャリアウーマンだけど、プライベートでは乙女になる
キャリア志向の女性は、男性から敬遠されがちですが、そんな女性だかたらこそプライベートとのギャップを出すと、意外性で男性の目線を集めることができます。

 

いつもはパンツスタイルなのに、プライベートではスカート、仕事終わりの飲み会などでちょっとした失敗をして慌てる姿などを見ると、そのギャップにかわいさや女性らしさを感じてしまうようです。

 

かといって、年齢に合わないファッションだと失望されかねないので、ファッションに自信がない場合には、オシャレな友達やショップスタッフに見立ててもらうことをオススメします。

 

おわりに

若い女性は年上の女性には「若さがあるから負けない」と一方的に思い込んでいますが、男性側からしたら、年上だから恋愛対象じゃないとあまり思っていない人も多いようです。

 

年上だからといって臆病にならず、あなたらしい魅力で年下男性にアプローチしてみましょう♪

 

 

参考:元彼に新しい彼女がいる状態で復縁できる可能性

2014/11/04 10:26:04 |
好きな人ができた時、どうにかして自分の方に振り向いてほしいと思うのはみんな同じですよね?どうやってアプローチをすれば相手が自分に気づいてくれるだろうか・・・。試行錯誤して考えてみてもなかなかいい方法が思い浮かばない人も多いのではないでしょうか。できることならストレートに告白して、自分の思いを全部伝えてしまいたい!と思うでしょうが、これはさすがに勇気がいる行動ですよね。何の前触れもなしにいきなり自分の想いをぶつけてしまっては、打ち明けられた相手も困ってしまうかも知れません。「目は口ほどにものを言う」ということわざがありますよね?直接告白するのが無理なら、「瞳」で想いを伝えてみてはどうでしょうか?...
2014/11/04 10:26:04 |
意中の男性と仲良くなるために「相手を褒める」。これは良く聞くテクニックの一つなので、実践している方も多いんじゃないでしょうか?「カッコいいですね」「センスがいいですね」などなど、言われたら思わず顔がにやけちゃうような言葉をささやけば、意中の相手がこちらに好意をもってくれる、ということもありますよね。でも、実はほめ言葉のつもりでも、相手にとっては嫌な気持ちになったり怒ったりしてしまいそうになる取り扱い要注意な褒め言葉もあるんです。今回は、20、30代の男性50人からのアンケートで分かった、使いどころ要注意、褒めているつもりが…?となってしまいそうな危険な褒め言葉5つを紹介します。「すごくやせてる...
2014/11/04 10:26:04 |
自分のほうははっきりと「異性として好き」なのに、向こうが気づいてくれていない・・・。そんな微妙な関係の「意中の相手」がいるあなた。辛い毎日を過ごしていませんか?このまま黙っていては、相手に恋の相手が現れてしまい泣き寝入りをすることになるかもしれません。そうなってはもう目も当てられませんね。手遅れにならないよう、あなたと彼が「友達以上恋人未満」の関係を脱することができるかもしれないテクニックをご紹介します。 【彼がどんな異性が好きかを知る】あなたは彼のいいところを沢山言えると思いますが、では「彼がどんな女性が好みか」、はっきりと言葉で言い表すことができますか?あなたが今彼とお付き合いをしていない...
2014/11/04 10:26:04 |
一応付き合っている関係とはいえ、突然連絡が途切れたり、一緒にいる時などに携帯が鳴っても取ることがなかったりと不審な行動が目立つ彼は、ついつい疑ってしまいたくなるのは女性なら誰でも共感できると思いますが、その疑問を彼氏にぶつけてみても「何言っているのオレにはお前しかいないに決まってるよ」「大好きなのに、そんな風に疑われたら辛い・・・」としおらしく言われたら、好きな人の言い分だけに信じてしまいますし、内心疑っていても彼を失いたくないばかりに追求することを諦めてしまいがちです。あやういところで難を逃れた彼氏は、とっさについたウソで「よかった信じてもらえた。危なかった〜」と内心ひやひやしているのかもし...
2014/11/04 10:26:04 |
婚活ブーム全盛期の今、誰もが気軽に始めることが出来るのがネット婚活です。「結婚相手を探したいけど、恥ずかしがりやでパーティーには積極的に参加できない」、「仕事が忙しくて残業や休日出勤ばかり」、「友達の紹介をお願いしたいけど、周囲は既婚者ばかり」「お見合いは敷居が高く、断るのも断られるのも辛い。出来れば親戚や知人を通さない出会いが欲しい」・・・特にそんな人にぴったりです。ですが、そんな理由で大人気なネット婚活、登録者が多いぶん、同性のライバルも多いといえます。そこで今日は、厳しい競争に勝って、素敵なパートナーをGETするための”ネット婚活で成功するハウツー”についてご紹介しましょう。 【ネット婚...
2014/11/04 10:26:04 |
【相談者:40代女性】結婚14年になります。夫は私にとって大切大切な存在ですが、「愛し合っている」という実感はありません。ところが、長年妻子ある男性と不倫関係にある友人は、彼からの愛されていると十分に感じている様子。本人も心から彼のことを愛しているそうです。他にも似たような状況の友人が数名いますが、本当に愛情に満たされているように感じます。夫の愚痴ばかりこぼしているわたしたち既婚女性よりも、幸せそうにみえてしまいます。いつも不思議に感じています。結婚して長い期間が経過していても夫に愛されるためのヒントがあれば、アドバイスをいただきたいです。家族のために、家族のことを考え毎日献立を組み食事をつく...
2014/11/04 10:26:04 |
付き合っていた相手の都合で、遠距離恋愛になるというカップルも大勢おられるかと思います。遠距離恋愛というのは、やはりつらい・・というイメージが多く、この先もうまくやっていけるだろうか?と不安になられる方も多いかと思います。そんな方の為に、「遠距離恋愛の長続きのコツ」についてご紹介したいと思います。○会えない時間は確かに増える・・だからこそ、1人の時間を楽しむ電話1本入れれば会えるカップルと違い、遠距離恋愛中のカップルはそう簡単には会う事ができません。ですので、デートの頻度も少なくなり、1人の時間がどうしても多くなります。この1人の時間をどれほど有効活用できるのか?というのが、遠距離恋愛の成功の秘...
2014/11/04 10:26:04 |
恋愛をしている時は盲目モードに入っているので、彼氏の欠点には見て見ぬふりをしてしまいますが、彼氏と別れてから改めて冷静に考えてみると、何であんな人と付き合っていたんだろう?もっと早く気づいていれば後悔しなかったのに、そう後悔してしまうこともよくあります。ただ今恋愛中の人や現在好きな人がいて片思い中の人も、後から後悔しないためにも、終わった恋愛で後悔しがちなパターンを知っておきましょう♪●後悔は役に立つ!恋が終わってから後悔しがちなパターンとは?・彼が極度のマザコンで、何でも母親頼りだったアメリカではマザコンの男性が良しとされているようですが、日本では嫌悪の的でしかありません。両親ともに健在でも...
2014/11/04 10:26:04 |
街を歩いていて、前からキレイな女性が歩いてくると、思わず振り返ってしまうことがあります。同性にも関わらず、憧れのまなざしで見つめてしまいますね。そんな彼女たちはもちろん、男性にモテること間違いなしです。顔やスタイルはひとまず置いといて、共通する2つのファッションに注目してみます。1.音が響くヒールの靴をはいている街の雑踏のなか、いろいろな音が聴こえてきますが、人の歩いている靴の音ってけっこう耳に入ってくるのです。それも前後から聴こえてくる音に、人は敏感に反応します。その音によって「ああ、人が近寄ってくるなあ」と本能で感じているのです。聴こえてくる靴の音が、キレイなリズム感をもって「コツコツ」と...
2014/11/04 10:26:04 |
人間は中身が大切です。もちろん間違いでは無いのですが、モテるかモテないかでかんがえると、見た目は非常に大切です。男性、女性問わず人の第一印象はいつまでも頭の中に残っているものです。目、鼻、口といった顔全体から、身長、体重などのプロポーション、着ていた服やヘアスタイルなどの全体的な印象は、男性から見るとまだ知らないはずの中身の判断材料になってしまうのです。男性は、女性ねパッと見た印象で、好きか普通か苦手かが決まってしまいます。あくまでも、印象なのですが第一印象のイメージは、どれだけ仲良くなっても残ったままになるのです。つまり、中身は大切と言っても先ず見た目から入るのが当然なのです。では、出会って...