プロフィールが決め手!成功するネット婚活

婚活ブーム全盛期の今、誰もが気軽に始めることが出来るのがネット婚活です。「結婚相手を探したいけど、恥ずかしがりやでパーティーには積極的に参加できない」、「仕事が忙しくて残業や休日出勤ばかり」、「友達の紹介をお願いしたいけど、周囲は既婚者ばかり」「お見合いは敷居が高く、断るのも断られるのも辛い。出来れば親戚や知人を通さない出会いが欲しい」・・・特にそんな人にぴったりです。

 

ですが、そんな理由で大人気なネット婚活、登録者が多いぶん、同性のライバルも多いといえます。

 

そこで今日は、厳しい競争に勝って、素敵なパートナーをGETするための”ネット婚活で成功するハウツー”についてご紹介しましょう。

 

 

 

【ネット婚活はプロフィールが命】

 

ネット婚活は、その場で顔を合わせてアピールが出来ないぶん、文字や写真などの情報が最初の印象を決めてしまいます。そのため、異性から好印象を持ってもらえるようなプロフィールを作成することが必要です。

 

 

【こんなプロフィールの女性が好印象】

アプローチの仕方に個性があるのは良いことですが、それが異性に受けるものでなければ逆効果です。以下の点に注意しながら親しみの持てそうなプロフィールを作ってみましょう。

 

 

1.相手に望むことや理想のタイプはシンプルに書く

 

選択肢でチェックする方法ではない場合は、身長○○○センチ以上、年収○○○万円以上、職業○○限定・・・など、数字や具体的な職業などの明記は避けましょう。自ら出会いのチャンスを狭めてしまう上に、「男を値踏みする女性」というマイナスイメージを与えてしまいます。

 

 

2.趣味や特技は2〜3個で。男女が共有できそうな興味の対象を挙げる

 

ピアノ、裁縫、料理などと書けば女性らしさをアピールできますが、ここにもうひとつ、男性も一緒に楽しめそうな趣味を加えておくと親しみ易さをアピールできます。映画鑑賞やドライブなど、デートでも楽しめそうな趣味がお薦めです。

 

 

3.出来れば写真を添付する

 

プロフィール欄に写真を掲載するスペースがあれば、載せましょう。人の第一印象は、顔で決まります。お見合い写真のようなかしこまったものではなく、自分らしさのにじみ出るようなスナップでも良いでしょう。相手の男性があなたをどんな女性かイメージしやすく、申し込みを出しやすくなります。

 

 

【メール交換からデートまで】

1.とりあえず話してみることが大事

 

お相手から申し込みがきた場合は、よほど嫌な相手でなければ、とりあえずメール交換をしてみましょう。最初の挨拶では、お礼の言葉を忘れずに。

 

 

2.メール頻度は相手に合わせて

 

メールの頻度は相手のライフスタイルにあわせるようにします。分からない時は、「どのくらいの頻度でメールすれば良いですか?」と、さらりと尋ねてみるのも良いです。

 

熱心なあまりに、毎日毎日長文メールを送って、相手に負担をかけたりしないように気をつけましょう。

 

 

3.だらだらとメール交換しない。

 

メールで話が盛り上がった場合、相手が安全そうな男性だと分かった場合は、だらだらとメール交換を続けず、頃あいを見計らって、会ってみることを提案してみましょう。

 

いきなり会うことに抵抗を感じる場合は、電話で話しても構いません。そのときに話題が尽きてしまわないようにするためにもダラダラとメールを続けるのはタブーです。

 

また、当日のデートでは、ネガティブな話題を避けて、楽しいデートを心がけ、好印象を持ってもらえるようにしましょう。

 

 

【まとめ・・・素敵な出会いのために】

いかがでしたか、ネット婚活では、初対面の相手とデートする前にプロフィールやメール、電話などを通じて、あなたの良さや相手の人柄を知ることが出来ます。上手に活用して、素敵な出会いを通じ、人生のパートナーをGETしましょう。