後悔は役に立つ!恋が終わってから後悔しがちなパターンとは?

恋愛をしている時は盲目モードに入っているので、彼氏の欠点には見て見ぬふりをしてしまいますが、彼氏と別れてから改めて冷静に考えてみると、何であんな人と付き合っていたんだろう?もっと早く気づいていれば後悔しなかったのに、そう後悔してしまうこともよくあります。

 

ただ今恋愛中の人や現在好きな人がいて片思い中の人も、後から後悔しないためにも、終わった恋愛で後悔しがちなパターンを知っておきましょう♪

 

●後悔は役に立つ!恋が終わってから後悔しがちなパターンとは?

 

・彼が極度のマザコンで、何でも母親頼りだった
アメリカではマザコンの男性が良しとされているようですが、日本では嫌悪の的でしかありません。両親ともに健在でも、父親が仕事人間で、母親は寂しさを埋めるために、まるで擬似恋人のように自分の子供に尽くす母親は、男性をマザコンにします。

 

会話の中で母親の事が頻繁に出てきたり、デートに母親のお弁当を持ってきたり、母親がデートに付いて来たという驚きの実話もあるほど、重症のマザコン男性が実在します。極度のマザコンは結婚してもなかなか矯正されないので、注意しておいた方がよいでしょう。

 

・浮気をする男は何度も浮気を繰り返す
「もう絶対に浮気なんかしないから」浮気がバレるたびにそう泣いて謝るくせに、舌の根も乾かないうちから浮気を繰り返す男性は、付き合っている女性の恋愛観をも替えてしまいます。

 

好きだからこそ信じたいですが、浮気を何度も繰り返す男性は、浮気のハードルが下がっていますので注意しておく必要があります。

 

・好きだからとただ何となく付き合っていた
好きだと告白されて嫌な気持ちになる人はいませんが、だからといって付き合うかどうかは別問題。告白されたからとただ何となく付き合っていても、お互いを傷付け合うだけで長続きしない人の方が多いでしょう。

 

好きな人と付き合う場合にも、彼は自分に何を求めて付き合っているのかを把握して、少しでも理想に近づくことも大切です。

 

・最初は外見に惹かれて付き合ったけど、内面で合わなくなった
若い頃の恋愛は、やはり外見重視の場合が多いですが、一緒にいる事が多くなるとどうしても内面も好みでないと、恋愛は長続きしません。

 

イケメンに告白されたからといって付き合うのではなく、付き合う前に相手の内面をよく知る努力をしましょう。

 

・金銭感覚が合わない人との恋愛は辛い
羽振りがいいからと付き合ってみたら、高いスーツや時計はローンや借金で購入、なのにデートはいつもファミレスやファストフード、または、彼氏と高級レストランで毎回食事をしているけれど、実は借金ですでに首が回らなくなっていたなど、金銭感覚の合わない男性との恋愛は結構辛いものがあります。

 

なんといっても将来が見えてきませんし、一度染み付いてしまった金銭感覚はなかなか消えることがないので、自分まで巻き込まれてしまわないように、早々に別れた方が無難です。

 

・ケンカをしてお互いを避けている間に、いつの間にか連絡が取れなくなっていた
ケンカをしている時というのは、お互いに居心地が悪いものですが、ケンカをした当日に仲直りをする事が、恋愛でのケンカの鉄則です。

 

ケンカはお互いを理解しあうために大切な事なので、とことん話し合うようにしましょう。

 

・あまりにも好きすぎると、彼氏が離れていってしまう
男女共に相手が自分の事を好きだと知ると、どうしても油断してしまいますし、浮気をする口実を与えてしまうようなものです。

 

あまりにも好き好きアピールをせずに、たまには距離を置いてみたりと駆引きをすることも大切です。

 

おわりに

 

恋愛は後悔の連続ですが、経験したことを活かせないことこそ残念な事はありません。後悔しがちなことを前もって知っておき、今の恋愛やこれからの恋愛にも活かしていきましょう♪